内容証明のみ作成(行政書士名なし) 12,800円(税込)〜
内容証明作成(行政書士名あり) + 内容証明発送 19,800円(税込)〜

 

※一般的な書類の場合は、上記金額にて承せていただきます。通常よりもボリュームが必要な書類や難易度が高い書類の場合のみ、報酬が異なります。お見積もりは無料でございますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームから無料相談

 

内容証明作成

 

 

※当行政書士事務所では、オンライン契約書締結サービスを利用し、当事務所との契約~書類作成完了まで全ての手続きをオンラインで完結することができます。そのため、郵送等の不要な時間をかけることなく、迅速なサポートが可能です。

内容証明作成を作成致します。

 

法律に反しない限り、どのような内容でも作成可能でございます。

 

「内容証明を出す意味」

 

内容証明を出す意味は、相手方への心理的圧迫、事実を証拠に残すことです。

 

また、法律に規定により内容証明を出す必要がある場合(債権譲渡など)もあります。

 

 

 

作成料金

 

 

内容証明のみ作成(行政書士名なし) 12,800円(税込)

 

内容証明作成(行政書士名あり) + 内容証明発送  19,800円(税込)

 

内容証明の再発送 3,000円(税込)

 

お見積りは、無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

作成例

 

 

 

※その他、書類もお気軽にご相談ください。

 

 

ご依頼〜作成の流れ

 


お問い合わせ

 

ページ下部よりご連絡ください。

 

その際、大変お手数をおかけいたしますが、内容等を箇条書きで構いませんので、お知らせいただけますと幸いです。

 

完成までの間でしたら、いつでも追加でお知らせ頂けます。

 

別内容の契約書等の作成となる場合は、別途、料金が発生する可能性がございます。


 

 


ご案内通知

 

お問い合わせ後、営業時間内であればその日、営業時間外の場合は翌営業日にご案内のメールを送付致します。

 

ご案内メールでは、詳細の記入欄、料金のお振込み先が記載されています。

 

メールで次の内容を質問させていただきます(内容により変更の可能性がございます)

  • ご依頼者様のお名前
  • 住所
  • 相手の名前住所
  • 事情
  • 現在ある証拠
  • 請求額
  • 相手に支払わせる口座情報
  • その他相手に言いたいこと

 

 


お振り込み

 

正式にお申込みいただける場合は、指定口座に料金をお振り込みください。お振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

 

お振込の確認が取れたタイミングで、ご確認メールをお送りいたします。


 

 


原案作成

 

原案は、word、Excel、PDF、クラウド上など、ご希望に沿って、可能な限りご対応させて頂きます。

 

メールでのご回答と入金の確認がとれた時点で、作成業務を開始させて頂きます。

 

3営業日内に原案をご提示させて頂きます。

 


 

 


修正(必要な場合)

 

原案をご覧いただき、修正点がございましたら、お気軽にお伝えください。

 

修正作業は回数無制限です。

 

しかし、修正でなく、変更など、別の書類を作成させて頂く場合は、別途料金が発生致します。

 

修正or変更の判断は、恐れ入りますが、当事務所の判断とさせて頂きます。


 

 


発送(必要な場合)

 

完成後、e内容証明により発送手続きを行います(差出人は行政書士名)。

 

e内容証明は、行政書士の職印は押されませんが、法的な効果は職印を押したものと同等です。

 

配達証明を付け、依頼者の名前は記載しますが、依頼者の住所は記載しないことが可能です。


 

 


謄本送付

 

e内容証明を発送後、発送番号をメールで通知いたします。

 

内容証明の謄本が届きましたら、謄本と領収書を送付しますので、謄本は大切に保管してください。


 

よくあるご質問

 

 

 

Q なぜ、他の事務所に比べて、安いのですか?

 

A すべてのやり取りをお電話やオンラインで行うため、費用を抑えてご利用頂けます。

 


 

Q 全国対応可能ですか?

 

A 当事務所の書類作成業務は、主にオンライン上で行っております。そのため、全国対応可能です。

 


 

Q 依頼後にキャンセルはできますか?

 

A 申し訳ございませんが、ご依頼頂いたタイミングで、作成を開始するため、ご依頼後のキャンセルは不可とさせて頂いております。

 


 

Q 内容証明に住所を記載しないことは可能ですか?

 

A はい。当事務所にはお知らせ頂く必要がありますが、文章内には記載しないことが可能です。記載しない場合は、相手からの返信は当事務所宛となります。そのため、別途転送料1,000円(税込)が発生いたします。

 


 

Q 作成した書類の秘密は守れる?

 

A 行政書士には、守秘義務があります。そのため、情報の管理を徹底しております。

また、行政書士賠償責任補償制度に加入し、万が一に備えております。

 


 

Q 内容証明を再発送することは可能ですか?

 

A  はい。再発送は3,000円(税込)にて承っております。大きく内容を変更する場合は、別途料金が発生する可能性がございます。

 

 

 

 

お問い合わせ

24時間ご対応