行政書士三浦国際事務所は、皆様と行政をつなぐパイプ役として、千葉県千葉市に設立されました。

 

「外国人の方、事業者様へのスムーズな入管手続きのご案内」「日本の観光大国実現への支援」を設立の理念として掲げ、高度で専門的な法務判断と総合的な付加価値をご提供できる体制を整えるよう努めております。

 

行政書士は、10,000種類以上の幅広い法務手続きを行える行政の専門家です。

 

その中でも、入管を専門とする行政書士は、「Immigration Lawyer」とも呼ばれ、日本で就労・結婚・生活される外国人の方をサポートする業務を行っております。

 

現在、日本は、世界1の超高齢化社会に突入し、外国人労働者の必要性は年々高まっています。

 

また、国際結婚も増加傾向にある中、行政書士の専門性を活かし、ご依頼者に満足していただけるサービスを提供するためには何が必要かを考え、常に新しいチャレンジを心がけております。

 

当事務所は、入管や旅行業手続き等を通じ、日本の発展をサポートしてまいります。

 

代表行政書士 三浦 哲郎