当行政書士事務所では、中国大使館(中国ビザ申請センター)申請代行を行っております。

 

日本での発行書類(卒業証明書など)を中国の機関に提出する場合、日本の外務省での認証を受け、その後、中国大使館での認証が必要になります(提出先の求めによります)。

 

そのため、平日に4回以上、関係役所へ足を運ぶ必要がある場合があります。

 

手続きにお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。(ご相談無料)

 

 

当事務所ご利用例

 

 

 「公印確認」「アポスティーユ」「領事認証」について良く分からない方

 平日に何度も、手続きのために時間を作ることができない方

 遠方に住んでおり、東京の大使館や領事館に行けない方

 海外滞在中のため、大学の卒業・成績証明書の受け取り先を当事務所に指定し、当事務所よりご依頼者様への海外発送を行って欲しい場合

 当事務所にて、戸籍謄本、証明書、登記簿謄本等の取得依頼したい場合

 

 

 

費用

 

 

中国大使館申請のみ

 

当事務所手数料 ¥13,000円〜

 

こちらのプランは、必要書類を当事務所にご郵送頂くのみで、中国大使館領事認証を取得できます。

 

ご依頼頂くことで、平日の貴重なお時間を無駄に致しません。

 

 別途公証役場費用が発生する場合がございます。公文書(無料)、私文書日本語(5,500円/通)私文書外国語(11,500円/通)。

 海外へのご返送は、合計費用+2,500円となります。

 認証書類が2通以上の場合、当事務所手数料は1通あたり2,500円加算となります。

 

サポート内容

 

 相談・書類受取・申請書記入代行・宣誓書作成・委任状作成・申請代行・書類返送

 

 

外務省公印確認〜中国大使館申請

 

当事務所手数料 ¥23,000円〜

 

こちらのプランは、必要書類を当事務所にご郵送頂くのみで、外務省公印確認〜中国大使館領事認証を取得できます。

 

ご依頼頂くことで、平日の貴重なお時間を無駄に致しません。

 

 別途公証役場費用が発生する場合がございます。公文書(無料)、私文書日本語(5,500円/通)私文書外国語(11,500円/通)。

 別途大使館手数料が発生します。国により、大使館手数料が異なりますので、詳細はお問い合わせください。

 海外へのご返送は、合計費用+2,500円となります。

 認証書類が2通以上の場合、当事務所手数料は1通あたり2,500円加算となります。

 

「費用例」 

公証役場費用+大使館手数料+当事務所手数料+(海外へのご返送)+(認証書類2枚以上の場合の加算費用)=合計費用

 

サポート内容

 

 相談・書類受取・申請書記入代行・宣誓書作成・委任状雛形作成・申請代行・書類返送

 

※プランについてご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

申請は全て平日に行う必要があります

 

 

中国大使館(中国ビザ申請センター)申請は、難しい申請ではありませんが、平日に数回、役所へ出向かなくてはなりません。

 

そのため、一定の労力と時間が必要となります。

 

当事務所では、必要書類をご郵送頂くのみで、手続きを完了させて頂きます。

 

ご郵送でのご対応が可能でございますので、全国からご依頼を頂いております。

 

当事務所では、中国大使館(中国ビザ申請センター)申請手続きを専門としており、迅速かつ正確に認証手続きのサポートを行わせていただきます。

 


 

 

中国ビザ申請センターは、予約が可能ですが、予約を行っても申請まで1時間ほど待ち時間が必要になります。

 


 

 

入口付近は常に混雑しており、整理番号を受け取るまでも時間を必要とします。

 


 

 

常に多くの申請者が、申請を待っている状態になります。

 


 

 

申請を待っている間にも、入口付近には、申請者の長蛇の列が途絶えません。

 

当事務所にご依頼頂くことで、平日の貴重な時間を無駄にすることなく、迅速に中国領事認証を受けることができます。

 

 

全国ご対応

 

海外、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 

 

駐日大使館の領事認証が必要となる書類例

 

パスポートのコピー(写し)、戸籍謄本(全部事項証明書)、戸籍抄本(個人事項証明書)、住民票、健康診断書、警察証明書(無犯罪証明書・犯罪経歴証明書)、卒業証明書、成績証明書、委任状、授権委託書、Power of Attorney(POA)、Special Power of Attorney(SPA)、Authorization Letter、譲渡承諾書、登記簿謄本(履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書)、会社定款の写し、取締役会議事録、年金証書、独身証明書、納税証明書、会社役員就任承諾書、履歴書、在籍証明書、各種契約書出生届受理証明書、婚姻届受理証明書、離婚届受理証明書、婚姻要件具備証明書、婚姻届記載事項証明書、出生届記載事項証明書

 

事務所案内

 

 

事務所名:行政書士三浦国際事務所


代表者:行政書士・総合旅行業務取扱管理者 三浦 哲郎 


事業内容:行政書士業務・セブ留学エージェント・メディアコンテンツ作成


 

 

お問い合わせ

 

 

ご相談公証役場~外務省手続き公証役場~大使館手続き戸籍謄本(抄本)・住民票

 

当事務所は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。